バイクの防寒装備

新年明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します

本日宮ヶ瀬と道の駅どうしまで走ってきましたが、年始に降った雪はほぼ溶け全線ほぼドライでした
多少凍結している箇所もありますが、大きな日陰部分のみ注意すれば問題ない程度でした
明日以降の天気も良いので、週末10日からの三連休は安心して走りに行けると思います

宮ヶ瀬近辺はこれからが寒さの本番、1月下旬から2月にかけてが一番寒くなります
雪さえ降らなければ走るに行く人も多いと思います
ただ辛いのはやはり寒さですよね、そこでバイクの防寒装備に関して考えてみました

ウエアに関しては、バイク用の冬用ジャケットとパンツを着れば大抵大丈夫だと思います
それでも寒いと感じる場合はインナーで調節するのが良いと思います

ユニクロで有名なU.L.ダウンなどのインナーダウンをジャケットの下に着ると暖かいです、値段が高くなりますがアウトドアメーカーのインナーダウンはさらに暖かいです

ユニクロで有名なヒートテックなどの発熱素材のシャツも良いと思います
管理人的には発熱素材ではありませんが、アウトドアメーカーが採用してるメリノウールの製品がお勧めです

首元は安い物でいいのでネックウォーマーで風を防ぐだけで大丈夫だと思います(フルフェイスヘルメットの場合)

足下に関しては上にも書いたメリノウールの靴下がお勧めです、暖かくて蒸れません
ネオプレーンの靴下も短時間でしたら良いと思うのですが、長時間履くと蒸れて汗が冷えたりするので使い方次第だと思います

手に関しては冬グローブだけでは基本的に耐えられないので
見た目を気にしないのであれば、ハンドルカバーが安くて確実な防寒対策になります

グリップヒーターは一度使うと手放さなくなるほど便利なアイテムです
KIJIMAのGH06という製品が、スイッチがグリップに内蔵されてて見た目がスマートでお勧めです

グリップヒーターは手の平しか温かくならず、手の甲が冷たいので冷え込みが厳しいときはグリップヒーターと冬グローブでは厳しい時もあります
管理人はホンダのスポーツグリップヒーターを使ってますが、1月下旬から2月はハンドルカバーも併用してます

最近はRSタイチの充電式の電熱グローブなどもあります、充電が必要な製品なので毎日使うような人には向いてないかもしれません
余談ですが座間2りんかんの福袋にこの製品入ってましたね、福袋の中身見れたので覗いてたらこの製品が入っててお得な福袋だなぁと思いました

安く揃えたい場合はバイク用ではありませんが、ワークマンやホームセンターで防寒具を揃えるのもお勧めです
ただしバイク用に作られてないので、ジャケットやパンツなどのアウターは前傾姿勢に向いてなかったり隙間風が考慮されてないので、インナーのみにするほうが良いかもしれません

インナー系の防寒具はバイクに乗るとき以外でも使えるので、買っておいて損をするということはないと思います
暖かい格好をして楽しいツーリングに出かけて下さい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)