青根防空監視哨跡へ行ってきました

景色が良い。という話を見かけたので「青根防空監視哨跡」へ行ってみました。

場所は413号・道志みち沿いにあります。

相模原市立青根小学校の目の前に無料の駐車場があるのでそちらに駐めました。
この小学校はもう使われていないようですね。

小学校脇の細い道を登っていきます、石造りの道を登っていきます。

登った先が左右に分かれてて、左へ行くと民家? がありその先に「青根防空監視哨跡」があります。

航空機を音で探知する施設のようです。

眺めが良く、いくつもベンチが設置されています。
413号・道志みちもよく見えます。

天気の良い日にベンチでのんびりするには良い場所ですね。

道志みち沿いへ下りる道があったのでそっちを下ってみました。
道志みち沿いに階段があり、そのまま道路脇へと下れました。

頂上付近に民家? があったので道を探してみたら。

道の駅どうし方向へ走っているときは、ここを右に道なり、くねくねを下って行く場所ですが、
真っ直ぐ行って右方向へ行くと「青根防空監視哨跡」までバイクで行けました。

100mほどダート区間があるので一応注意してください。
道が細いので車で行けるかは微妙なとこです。


道志みちラーツー

道志みちでラーツーしてきました

ラーツーとは、バイクでツーリング先に向かい現地でカップ麺を食べることである。
ラーメンツーリングの略である。

img_4034

宮ヶ瀬を走り413号・道志みちへ、セブンイレブン相模原津久井青野原店で食べ物を購入して目的地を目指します

img_4051

「レストハウス貴純」さんの交差点を左折して、「道志の湯」を前を通りさらに先へ進みます

道志村の観光名所でもある「的様」へ来ました

img_4061

清流室久保川(道志川支流)の川底に『的様』という一枚岩(1つの黒点を中心にして3重の白い標的の円紋を描き出した花崗岩(石英閃緑石))があります。
源頼朝がこの周辺で武道訓練をしたという伝説が残されており、村民に親しまれてきました。
五穀豊穣と雨乞いの神様として石祠が建てられ、毎年4月に祭礼がおこなわれています。

これが的様です

img_4064

ここは平日なら人がほぼ来ないのと、湧き水もあるのでここでラーツーをします

的様の少し手前に湧き水を汲める場所があります、ここの水を使います
※湧き水は有害な物が含まれている可能性がありますので、沸騰させてから自己責任で飲んでください

img_4059

今日は食べたことが無かったセブンイレブンブランドのカレーヌードルを選んでみました、あと塩むすび

img_4070

沸騰したお湯を入れて3分で完成

img_4085

img_4090

のんびり川を眺めながら食べるカップラーメンは普段よりも美味しく感じます

麺を食べ終わったら塩むすびを投入します
外ではスープを捨てられないけど飲み干すのはちょっと辛いので、こうすることで簡単にスープを消費できます

img_4094

ラーメンを食べると喉が渇きますね…
コーヒーを煎れるのも良いのですが、今回は先ほどの「レストハウス貴純」の場所まで戻ります

「レストハウス貴純」正面の商店に瓶コーラの自販機があるので瓶コーラを購入
缶コーラよりも何故か美味しく感じる瓶コーラで喉を潤します

img_4055

img_4102

今回は珍しくラーツーを記事にしてみました
宮ヶ瀬でもやったことがあるのですが、宮ヶ瀬はあまり面白い場所が思いつかなかったので今回は道志でやってみました

注意事項として、ラーツーをするときはゴミは必ず持ち帰り、スープなども捨てないようにしてください
火を扱うときは燃え移ったりしないように注意をしてください


「道の駅つる」「山梨県立リニア見学センター」へ行って来ました

山梨県都留市に11月5日にオープンした「道の駅つる」へ行って来ました

img_3774

img_3780

名前:道の駅つる
住所:〒402-0002 山梨県都留市大原88
営業時間:
9:00~17:30(4月1日~12月30日)
9:00~17:00(1月5日~3月31日)
休館日:
①12月31日~翌年1月4日 土・日・祝も営業
②臨時休館日:1~4月・平日1日休館
WEBサイト:http://www.1000nentsuru.com/

場所は「山梨県立リニア見学センター」のすぐ近くです

駐車場はかなり広く93台(小型車78台・大型車15台 うち障害者用2台)用意されています
ですが、バイク置き場はかなり狭く10台前後駐めれるかどうかです
駐輪スペース脇には喫煙スペースがあります

img_3857

建物入って左手にゆるキャラが展示されていました

img_3790

img_3791

「道の駅つる」オープン記念企画で「山梨県立リニア見学センター」で超伝導リニアの体験乗車の企画を行っており
こちらに申し込みの箱などが設置されていました

応募条件は「山梨県立リニア見学センター」の見学と「道の駅つる」での買い物になります
詳しくはこちらをご覧下さい
ちなみに「道の駅つる」での食事をしたレシートでも応募可能でした

中央の広いスペースは物産エリアになっています

img_3787

建物右手に、地産地消レストラン「お勝手場」があります

img_3810

座席数はかなり多く100席近くありました、屋外にテラス席もあります
カフェテリア形式で食べたい物をトレーに乗せてお会計します、水などはセルフサービスです

img_3838

img_3826

img_3805

img_3825

img_3804

img_3796

富士湧水ポークを使用したポークソテー(650円)が食べたかったので注文しました
注文して気が付いたのですがご飯・味噌汁などは別売りでした、どうりで安いと思いました…
ご飯(100円)・とん汁(150円)も一緒に注文したら972円となりました

img_3817

img_3813

豚肉にはコショウ・塩・ワサビが添えられています
とん汁は具沢山で悪くないのですが量は少な目です
ご飯は小さく普通の茶碗の半分くらいのサイズでした
肝心のポークソテーもお肉に厚みが無く、食べ応えはありませんでした

img_3823

オープンしたてのお店に対してあまり言いたくはありませんが
量と値段をもう少し考えて欲しいと思いました

サイトの写真を見るとヒレカツが凄く美味しそうですが、本当に写真のように肉に厚みがあるのか疑ってしまいます

道の駅店内と外にも販売口がある飲食店もありますが、ジェラートは販売していませんでした
ピザは本格的な釜で焼いていて美味しそうでした

img_3777

img_3784

img_3852

道の駅のすぐ近くにある「山梨県立リニア見学センター」へ行きました
道の駅から見えるくらいすぐ近くにあります

img_3760

img_3765

入場料は大人420円
1階にはリニアの車体などの展示がしてあります
2階はリニアの仕組みに関する実験器具など。3階はジオラマなどの展示がありました

img_3739

img_3745

img_3749

こちらの建物の目の前を超伝導リニアが実際に走行します

リニアは頻繁に走行試験を行っており、走行試験日はサイトに公開されています
こちらで確認してください
※リニア走行試験は、通常毎週金曜日夕方に翌週土曜日までの運転の有無が発表となります。

走行する時間帯は掲載されていなくて、実際行くまでリニアを見れるか不安だったのですが
そんな心配は必要ありませんでした、ビュンビュン走ってました

具体的には施設に30分ちょっとしか滞在してなかったと思うのですが、リニアは2~3往復しました
館内にあるモニタにリニアの状態が表示されています

img_3756

走り始めると館内放送で通過を知らせてくれます、2階と3階の窓際で見ることが出来ます
写真を撮るのは難しそうだったので動画を撮ってきました

走行試験日でも一日中走ってる訳ではないようなので、時間帯が不安な場合は電話で問い合わせると良いかもしれません