ヘルメットの黒と白で夏場体感温度は変わるかSHOEIに聞いてみた

shoei

ネットを見ていて『夏場ヘルメットの色で体感温度が変わるか?』というやり取りを見かけました。

直射日光で黒色のヘルメットのほうが暑く感じそうですが、ヘルメットの内装等のおかげで黒色でも白色でも変わらない。と意見が分かれていて、
いろいろ調べてみましたが、憶測ばかりでちゃんとした答えが出ていないようでした。

恐らくヘルメットメーカーはしっかり調べていると思うので、自分が愛用しているヘルメットメーカーのSHOEIさんに問い合わせてみました。

白色と黒色で夏場に被って直射日光を受けたとき、体感温度は白色のほうが涼しいのでしょうか?
ネットで調べると、黒のほうが暑い。表面の温度は変わるがヘルメット内部は発泡やスポンジパッドが入っている為中の温度はあまり変わらない。などの意見を見かけます。
一般的なフルフェイスヘルメット、SHOEIさんの製品でしたらX-Fourteenの場合は色によって体感温度の違いはあるのでしょうか?
今後のヘルメット購入時の参考にしたいのでご返答頂けたら嬉しいです、よろしくお願い致します。

GW中の平日にも関わらず、数時間で返信を頂けました。お忙しい中ありがとうございます。

早速お問い合わせの件ですが、ヘルメットの色によっての体感温度は 変わりません。
ヘルメットの中には、衝撃吸収ライナー(発泡スチロール部)やウレタンの内装がございまして、体感温度は 変わりません。
正確には、表面は黒色の方が熱を吸収しますが、時間と共に白色も同等に熱を吸収しほとんど同じ温度になります。
又、中の部材もございますので体感温度は 変わりません。

とのことです、やはり内装のおかげで特に変わらないようですね。
黒色のヘルメットばかり被っている自分は安心しました。


春の全国交通安全運動

5月11日(月)~5月20日(水)は春の全国交通安全運動期間です
この期間は取り締まりも厳しくなるので、安全運転を心がけてください

poster_h

道志みちでの二輪死亡事故が今年は多いです
スピードは控えめに、無理な追い越しなどはせずにのんびり走ってください

すでに交通安全運動期間が始まって数日経っているのですが
最近走っていて取り締まりが厳しいなぁ。と感じて交通安全運動期間のことを思い出しました
毎日走っていると、期間中は実感出来るくらい取り締まりが厳しくなります


津久井湖さくらまつり

今週末の4日(土曜)と5日(日曜)は津久井湖でさくらまつりが行われます
現時点での天気予報だと、週末のお天気が微妙そうですが…

一足先に津久井湖へ行ってみました
駐車場は複数あるので、さくらまつりの期間中でもバイクならどこかしらに駐めれると思います

IMG_3147

IMG_3145

IMG_3150-2

すでにさくらは満開で見頃となっていました
実はさくらの時期に津久井湖へ来たの初めてなのですが、思っていた以上にさくら凄くて良かったです

宮ヶ瀬や道志はさくらが固まっている場所が特にないので、週末にツーリングへ行く際にはこちらへ行くのをおすすめします