舗装工事の終わった志田峠を偵察してきました。

2016年8月末まで舗装工事をしていた志田峠の様子を見てきました。

志田峠は宮ヶ瀬湖近くにある林道です。

以前はかなり荒れていて、バイクならオフロードバイク・車ならジムニーなどが好んで走るような場所となっていました。
普通車などが迷い込むとスタックしてもおかしくない状況でした。
そんな状況が続いていたのですが、ついに舗装化されることになりました。

工事が終わった2016年9月10日に様子を見に行きました。

412号・オギノパンの方向から志田峠を走ります。こちらから走ると下りになります。
志田峠入り口の木の看板は以前と同じようです。

img_3370

舗装化された道路です、道幅は狭いですが走りやすいです。
ただブラインドカーブにカーブミラーなどはありませんでした。

img_3372

img_3373

半分程度走ったところで舗装路が終わります。
ここから先はダート区間になります。

img_3376

img_3378

ダート区間ですが整地はしっかりされていて、以前のように荒れた状態ではありません。
雨の日の翌日に行ったので、多少ぬかるんでる部分はありました。
何年かするとまたこの区間が荒れそうな気もします…。

img_3380

志田峠の終わり間際にある池? 部分のガードレールが新しくなっていました。

img_3383

全面舗装化するのかと思っていたのですが、半分程度を舗装化しただけでした。
志田峠は歴史のある峠道なので、これなら舗装化しないでダートを整地するだけで良かったような気がしますね。

永禄12年(1569)北条・武田両軍の古戦場で、武田方の山県三郎兵衛の率いる遊軍が、この道を韮尾根から下志田へひそかに駆け下り、北条方の背後にでて武田方勝利の因をつくった由緒の地と伝えられる。

動画も撮ってきました。


「舗装工事の終わった志田峠を偵察してきました。」への1件のフィードバック

  1. お世話になっております。

    私、出版社、株式会社G.B.の平谷と申します。

    弊社が刊行予定の書籍『戦国 山の合戦場(仮)』
    に三増峠の戦いの伝承地として志田峠の写真
    を掲載したいと考えております。

    やみど管理人様のブログの一番上か、下から二番目の写真などをご提供いただけたらと
    思いましてご連絡させていただきました。

    http://www.yamido.org/blog/archives/1444

    写真提供のクレジットは間違いなく
    掲載させていただきますので、
    写真の提供をご検討いただけないでしょうか。

    お手数をおかけいたしますが
    何卒よろしくお願いいたします。

    株式会社G.B. 平谷悦郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)