kawasakiニューモデルZ900RSをカワサキプラザ茅ヶ崎で見てきました

モーターショーへ行けなかったのですが、kawasakiニューモデルZ900RSがカワサキプラザ茅ヶ崎に展示してあると聞いて見に行ってきました

ブラックとオレンジの2台が展示してありました、グリーンは海外モデルのようですね
リヤサスペンションがツインショックからモノショックになってスッキリしてて、そこは今風になってると感じます

ヘッドライトやウインカーなどはLEDのようです、バイクのライトは暗いのが多いのでLEDヘッドライトは標準装備が一番だと思います
メーター類もデジタルじゃないのが良いですね、全部が全部デジタルメーターにしないで車種によって使い分けて欲しいなぁ。と個人的には思います

あれこれ語れるほど詳しくもないので、小学生並みな感想で「格好いい」としか言えないのですが
気になる方はお店へぜひ見に行ってみてください

発売前の車両なので短い期間の展示なのかな? と思っていたのですが、11月中は展示をしているようです
車両の発売は12月1日です

このお店はkawasakiの発売中の車種は全部置いてあるのでしょうか、いろいろな車種が展示してあります
広い店内に余裕を持って車両が展示してあり見やすくて良いお店です、H2も2台展示してありました

お隣のU-MEDIA湘南は取り扱っているバイクの数が凄く多くて、のんびり見て回るだけでも楽しいです

この近辺はバイク屋が密集していて見て回るだけでも楽しいので、行ったことが無い人は一度行ってみると楽しめると思います

カワサキプラザ茅ヶ崎
https://www.kawasaki-plaza.net/chigasaki/
所在地:〒253-0073 神奈川県茅ヶ崎市中島255
営業時間:10:00~19:00
定休日:第2・第4水曜日
TEL:0467-58-0022


ゲートが開いていた早戸川林道を終点まで走ってみました

早戸川林道のゲートが開放されている。という話を聞いたので行ってみました

早戸川林道は宮ヶ瀬湖の西側
マス釣場のリヴァスポット早戸の道を進んだところにあります
ちなみにリヴァスポット早戸の食堂は、宮ヶ瀬・道志近辺で川魚を食べるなら一番のおすすめです

リヴァスポット早戸を過ぎてすぐに林道の看板と、普段は閉まっていることが多いゲートがあります

路面は舗装林道で特に荒れてもいないのでオンロードバイクでも安心して走れます

この辺りは上流なので川の水が綺麗ですね、一昨日雨が降った日に行ったので多少濁ってるかと思ったのですがとても綺麗でした

雨が降った後のせいか道路脇には滝になっている場所が何ヶ所かありました

上流なので川には大きな岩も多いです
ヤビツ峠の宮ヶ瀬側でも似たような景色は見れますが、こちらのほうが景色は良かったです

小さい橋を渡ったところが分岐?になっており、左側はお店のような建物がありました

この林道は川沿いをずっと走りますが、小さい滝から大きい滝までかなりの数の滝を見かけました

道路脇から登れるところがあり、車一台通れそうなダートがありました
オフ車なら余裕で行けそうですが、この先道があるのかは確認していません

このすぐ先に橋があり、ここが舗装路の終点になります
ここにも滝がありました

ダート区間は50m程度しかなく、すぐに車止めがありました

最初のゲートから終点までは結構距離があり、5kmくらいはありました

林道の終点から徒歩で進むと、日本の滝100選にも選ばれている丹沢三滝の一つ「早戸大滝」があるようです
それなりに距離があるらしく、30分以上?は歩くそうです

休日に行ったせいか釣りと登山の人でしょうか車が非常に多く走っていたのと、道路脇に駐まっている車も多くゆっくり走らないと危ない感じでした
景色はかなり良く、宮ヶ瀬・道志近辺の林道の中でも景色が良い道だと思います、紅葉の時期に来るとさらに良さそうですね

難点としては落石が多く通行止めの期間が多いことでしょうか…


相模原に開店したツアラテックのショールームへ行ってきました

相模原市に今月オープンしたツアラテックジャパンのシュールームへ行って来ました
場所は津久井湖のすぐ近くで、宮ヶ瀬湖からもすぐの場所にあります

ツアラテックという会社はアドベンチャーバイク用品を主に販売している会社です
アドベンチャーバイクに限った製品だけではないので、キャンプツーリングをしている方にはいろいろ興味のある製品が多いと思います

黄色い大きい看板が目立つので近くまで行ったらすぐに分かりました
かなり大きい店舗で駐車場も広いです、車が10台以上駐めれそうなくらいです

店内は広くとても明るいです、バイクの車両が複数展示してあり用品店とは思えない雰囲気です

展示してあるバイクにはツアラテックの製品が装備してあり、実際装着した場合にどのようになるかが分かりやすくなっていました

パニアケースは専用のステーがないと基本的に装着出来ないので、ステーが用意してある車種か、ワンオフでステーを制作するしかありませんが
どのバイクでも使える防水のシートバッグ・ザック・タンクバッグなどもあるので、アドベンチャーバイク以外のバイクに乗っている人にもおすすめです
海外は防水のバッグがいろいろありますが、日本のメーカーは何故か布製でレインカバーを装着するタイプが多いですね

アドベンチャーバイクの車種ごとのエンジンガード等の専用品を多く展示されていました
よく知らなかったんですがウエアなども販売しているんですね

個人的に気になっていたORTLIEB製の防水サイドバッグは置いていませんでした
大きい店舗なのですがさすがにツアラテックの全商品を置いている訳ではないようです

こちらの店舗はツアラテックの正式な日本代理店(株式会社プロテクタ)ですが、以前の日本代理店とは完全に別のようです
以前の代理店も継続して販売している? ようですが、詳しいことはよく分からないので気になる方はお店のほうへ問い合わせてください

ツアラテックジャパン ショールーム
〒252-0157
神奈川県相模原市緑区中野988
TEL:042-850-4790
OPEN:午前10時~午後7時
定休日:毎週水曜
WEB:https://www.touratechjapan.com/